妊娠糖尿病について


妊娠糖尿病とは、妊娠中にはじめて発見された糖代謝異常のことで、妊娠前から既に糖尿病と診断されている場合や、妊娠中に“明らかな糖尿病”と診断された場合は妊娠糖尿病には含まれません。妊娠中は非妊娠時より血糖を管理する必要があります。

こちらのサイトでは、妊娠糖尿病および、妊娠中の方への有益な情報発信に努めて行きます。